ひろしま女子カメラ部について

ひろしま女子カメラ部って?

ひろしま女子カメラ部は、2011年に「女性のための写真同好会」として発足しました。
無料初心者講座を基本に、撮影会や写真展、地域や企業とのコラボレーションイベント等を行っています。
2020年~沖縄と広島を中心に出張セミナー、全国向けオンラインセミナー、学生向けの一眼レフ貸し出し写真講座、OL向けフォトマーケ講座など仕事や将来に生かせる情報提供を幅広く行っています。


【入会について】
入会は特に必要ありません。登録された方には「ひろしま女子カメラ部限定」のイベントや情報などを発信しています。
(有料イベント等の参加費は自己負担)

【入会資格】
写真の好きな女性。(年齢や経験は問いません)

【主な活動歴】

カメラマン・写真家の講座、撮影会、写真展、交流会イベントなど多数開催

【提携写真講座】
田川梨絵先生、藤岡亜弥先生、土田ヒロミ先生、彩ガール(全日本写真連盟)、遊美塾ひろしま、エディションフィルム講座、
ホトリ写真企画室(さおりん先生)、大竹英洋先生、オーシマスタジオ(大島会長)、JPA著作権・肖像権セミナー招致委員、才王氏のフォト座談会、その他多数

【写真展】

広島写真美術協会、ひろしま女子カメラ部(全8回)、フジグラン、エプソンほか

【掲載メディア・取材】

広島ホームテレビ、RCC中国放送(ラジオ・テレビ)、NHK、広島テレビ放送
JTBパブリッシング(せとうちゆるっと旅)、TJひろしま、WINKひろしま、他
【提携イベント】

凸版印刷株式会社、五日市公民館、五日市商店街、横川商店街ほか

詳細は活動記録を御覧ください。


代表者より御挨拶


15年ほど前カメラメーカーに勤めていた頃、カメラを使いこなせず困っている人達のフォローやカメラ店様のサポートを行っていました。
その後、子供の小児がん治療に一年間付き添ったときに、カレンダーの海外写真に「夢や希望」を持ち治療に励む多くの子供たちと出会いました。
子供が退院後の2011年、写真の大切さや可能性を強く感じ、もっと写真の魅力を活性化出来ればとの思いから「ひろしま女子カメラ部」を立ち上げました。

「ロジカルに考える男性」に対し「感性で撮る女性」が多いため、それぞれに対するカメラの説明にはコツがあると感じます。そのような意図もあり女性だけの会にしています。

「写真を必要としない職業は無い。」
知人の写真家がそのように言っていましたが、そのくらい写真は必要なものです。
私達は、生まれた瞬間から亡くなった後の遺影まで「人生は写真で始まり、写真で終わる」と常々感じます。
スマホとSNSの普及で写真が伝達ツールとして定着してしまいつつある現代、写真の技術や芸術性に関心を持たない人が増えています。
もっとカメラを知り、写真を楽しむ人たちが増える事で色々な可能性が拡がると信じています。

最後に、会を立ち上げて10年の間、写真家とカメラマンという立場や考え方の違いを教えて下さったお二人です。
「ロジカルな大島会長」と「感性で撮る喜美子さん」は、私にとって、写真界の父と母のような存在です。
ひろしま女子カメラ部でも「写真家とカメラマンの役割の違い」を何度も説明してきました。
当会にも大きな影響を与えて下さったお二人ですので、ここで御紹介させて頂きます。

オーシマスタジオ会長・広島写真美術協会会長/大島邦夫さん 
遊美塾所属/西本喜美子さん

私たちの活動が「写真の輪」を拡げ、人々や地域の活性化に繋がれば本望です。
これからも「写真で伝わる世界。」を目指し、活動を行っていきたいと思っています。
今後とも御支援、御指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

※ひろしま女子カメラ部は非営利団体です。
提携イベント企画、サイト運営業務はプロモスジャパン株式会社のCSR活動として行っています。
お気軽にお問合せ下さい。

2021年7月
ひろしま女子カメラ部代表
プロモスジャパン株式会社 代表取締役
秋元万里子

ページ上部へ戻る